職業別で適したデザインの名刺を作成しよう

%e8%81%b7%e6%a5%ad%e5%88%a5%e3%81%ae%e5%90%8d%e5%88%ba%e4%bd%9c%e6%88%90
名刺を作成するに当たり、自分の職業や職種に合わせてデザインを考えるのは大事です。

名前や連絡先など同じ情報が記載されていたとしても、パっと見たデザインが異なるだけで名刺を渡された相手が受ける印象は異なります。

そこで、以下では名刺のデザインを決めるに当たって職業別のポイントをまとめてみました。

国際企業:日本の国旗や取引する機会の多い外国の国旗を入れる
教員:文房具や黒板など学校と深く関連するイラストを加える
飲食店:自分の店舗で提供している飲食物のイラストを入れる(店舗までの地図を載せるのもOK)
ネイリスト:美を扱う仕事なので「オシャレ」「可愛い」といったデザインを使う
音楽業界:バイオリンやピアノ、トランペットやドラムなど楽器のイラストを入れる
雑貨店:ショップの人気商品や雰囲気が伝わるようなデザインを心掛ける
歯科医師:歯ブラシや歯磨き粉などのイラストや画像を余白に入れる
建設業:トンカチや釘など建築に関わる仕事だと一目で分かるようなイラストを入れる
エステティシャン:信頼できる技術と癒しの雰囲気を女性に伝えられるデザインを用いる
大学生:就職活動で使う場合は企業へと誠実なイメージを与えられるデザインを心掛ける

中々ピッタリと合うようなデザインのテンプレートは見つからないかもしれません。

そんな時は余白部分へとどんな職業に携わっているのか分かるようなイラストや画像を入れるのが適しています。

文字だけのシンプルな名刺よりもイラストや画像があるだけでパっと見た印象は変わるので、自分が貰って嬉しい名刺の作成を心掛けてください。

ロゴ入り名刺の作成が手っ取り早い!

%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b4
どの職業の名刺を作成するにしても、会社のロゴを入れるのは手っ取り早い方法です。

会社の顔でもあるロゴを入れればアピールポイントの一つとなります。

名刺作成サービスへと依頼する際、ロゴをアップロードしてデータ入稿すればお好きな場所へと配置して印刷してくれるのです。

会社のロゴが決まっていない場合、以下のようなソフトを使って作成してみましょう。

・シンプルなものから動くGIFまで作成可能な「Cool Text」
・全部で385個のスタイルが用意されている「flamingtext」
・背景やフォントなど自由にカスタマイズできる「LOGO CREATOR」
・スタイリッシュなマークを作成できる「squarespace」

無料で利用できるロゴ作成ジェネレーターが多いので、使いやすいものを選んで名刺の中に加えてみてください。

PAGE TOP ↑