スタイリストさんやヘアメイクさん必見!美容師の名刺作成

公開日:  最終更新日:2016/11/30

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bb%e7%be%8e%e5%ae%b9%e5%b8%ab
出典:美容師の名刺作成

スタイリストさんやヘアメイクさん必見!美容師が名刺を作成する上でのポイント!

スタイリストさんやヘアメイクさんは、店舗を訪れた方を綺麗にする大事な業務をこなしていきます。

お客様の信頼感を獲得するためにも、ショップカードとは別に美容師さんは自分の名刺を作成しておいた方が良いでしょう。

・個性的な名刺を作成すればお客様との絆が深まる
・リピーターになってもう一度指名してくれる
・どんな技術を持っているのか伝えられる

美容師さんが名刺を作成する上でこのようなメリットがあり、オシャレをアピールするツールとしても欠かせません。

そこで、名刺を作成するに当たって押さえておきたいポイントを幾つか挙げてみました。

自分のイメージをしっかりと伝える

名刺を渡して自分がどのような美容師なのか相手に伝わるように、イメージをしっかりと伝えられる名刺を作成するのは大事です。

可愛く見せたい⇒オレンジやピンクなどの色を使う
安心して任せられるイメージを与えたい⇒オシャレでありながら誠実感のあるデザインを選ぶ
年配の方をカットする機会が多い⇒安心感のある優しい雰囲気のデザインを使う

自分の得意分野やスキルとも照らし合わせて自己分析してから名刺の作成に取り掛かりましょう。

顔写真や似顔絵を入れる

美容室にはたくさんの美容師さんがいますし、似たような恰好をしていれば一度来店しただけのお客様から見て区別できません。

自分を覚えてもらう目的で、名刺の中に顔写真や似顔絵を入れて作成するのは実に効果的です。

社名と名前だけでは記憶力の高い人しか覚えてくれませんし、明るい雰囲気の顔写真を使えば「そうそう、この人にカットしてもらったんだ!」と思い出してくれます。

「顔写真を入れるのは恥ずかしい・・・」という女性は、自分の雰囲気がパっと分かるような似顔絵を入れてみてください。

美容師だと分かるデザインテンプレートを使う

文字だけの名刺はシンプルで職業をイメージできません。

そのため、スタイリストやヘアメイクの仕事に携わっているとパっと見て分かるようなデザインテンプレートを使って名刺を作成すべきです。

自分でソフトを使って作成するのは難しいとしても、現在では専門のサービスへと依頼して簡単に名刺の作成と印刷ができるようになりました。

特に、リキッドエナジーインクでは個性的なデザインの美容師名刺や美容院名刺を取り扱っており、テンプレートの数は100種類を超えています。

フォントや色など自分の好みに合わせてカスタマイズできるサービスも用意されているので、一度印刷を依頼してみてください。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑