自分を売り込もう!ダンサーの名刺作成

公開日:  最終更新日:2016/11/30

%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc

自分を売り込むために!ダンサーの名刺を作成する上でのポイント

一口にダンサーと言っても、バックダンサーやダンス講師、インストラクターなど様々な種類があります。

大きなプロダクションや劇団へと所属している人であればそれなりに高い年収が貰えるものの、知名度が低ければ日給制なのであまり稼ぐことができません。

そこで、ダンサーとして自分を売り込むために、アピールできる名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

営業職だけではなく様々な職業の方が現在では名刺を作成しており、自分の強みや特徴を相手へと伝えられます。

ダンサーの名刺を作成するに当たって、どんなポイントに気を配れば良いのか以下では幾つか挙げてみました。

・ダンサーのシルエットが記載されたデザインのテンプレートを使う
・ダンサーのイメージに合うオシャレでインパクトのあるデザインを選ぶ
・今まで踊ったステージやクラブなどの経歴を書く

自分をアピールするツールだからこそ特徴的な名刺を作成しなければならず、相手が忘れないようなデザインにすれば素敵な出会いのチャンスを広げてくれます。

また、個人のダンサーとしての名刺ではなく、ダンス教室の情報を記載したカードを作るのも選択肢の一つです。

「習うことができるダンスの種類」「最寄駅から教室までの地図」といった情報を記載し、受講者を集める努力をしてみてください。

ダンサーの名刺を作成できるおすすめのサービス

以下では、ダンサーの名刺を作成できるおすすめのサービスを幾つかご紹介しているので、会社選びで迷っている方は一度参照してみましょう。

名刺作成のファースト

名刺作成のファーストではビジネス名刺やデザイン名刺、モノクロ名刺など幅広い種類を取り扱っています。

基本的には自分で作成したデータを入稿して印刷を依頼する形となりますが、ヒップホップダンサーに適したデザインを選んで文字情報を流し込んでの作成は可能です。

・表面だけではなく裏面も選択する
・角丸加工オプションを加える
・箔仕上げオプションを選択する

このように自分のイメージに合わせた名刺を作成できるのが名刺作成のファーストの特徴となっています。

Zazzle(ザズル)

Zazzle(ザズル)はアメリカに設立されたウェブサービスの一つで、オリジナル商品の購入が可能です。

名刺を自由にカスタマイズして作成でき、「ダンサー」「バレエ」「バレリーナ」といった職業にピッタリのデザインも豊富に用意されていました。

世界中のデザイナーが作成したデザインテンプレートを使えるので、自分のイメージに合ったものを探してみましょう。

PAGE TOP ↑